コラム

コラム~見方を変えれば・・・

0539a516.jpg見方、考え方のふしぎさ・・・


一年のおわりが近づき・・「あぁ~今年もあとわずか」
・・という思いが日に日に感じられます。

今年は自分にとってどうだったのか・・・
今年の綿花栽培も無事終わり、実りのある年でも
あったけど、苦しい年でもありました。

今年は東日本大震災が起こり、日本にとって考え
させられる出来事がたくさんありました。
農地再生へ津波被害の田畑で綿花栽培を行う
「東北コットンプロジェクト」が発足され
わずかですが収穫できたことが先日HPに
書かれていました。

今年も和綿、米綿の収穫は少なく、何度も途中で
「なぜ、気候にあった植物を育てなかったのか」
・・と・・・気候にあった植物を育てていれば、
こんな思いはしなくても良かったのでは・・・
と何度も思いました。

「なぜ、綿なのか?」を何度も自分に問いかけました。
結果・・初心にもどる・・・という結論がでました。
育たない植物だからこそ、悩み考え、方法を見つける。

人生・・
人が生きるということは、苦しくもあり楽しくもある。

だから、・・・
楽しい人生にしたい=人生を楽しく生きられる。
私くし論ですが・・

物事の見方、考え方を変えると・・・
ふしぎ・・・見えてくることある。

同じ花でも角度を変えると、違う顔が見える。
同じ方向ばかり見ていると、時として・・・
苦しくなることがある。

P1120247

今年8月に2年ぶりに東京にいる長男夫婦が
小樽に帰ってきました。
その息子に私は物事の捉え方を教わりました。

だれの言葉か忘れたけど、おれの好きな言葉だと

考えが変われば、言葉が変わる。
言葉が変われば、行動が変わる。
行動が変われば、結果が変わる。
結果が変われば、人生がかわる。

この言葉をそっと名刺入れの中にいれました。

POSTED COMMENT

  1. まるこ より:

    初めてメールします。
    あまりパソコンに慣れていないので
    いろいろ検索しながらお花やさんに辿り着きました。
    我が家の娘(9歳)が原田病となり現在ステロイド離脱中です。
    入院した時は、1000㎎のパルスを2クール行い60㎎のプレドニンから、現在10㎎まで逓減してきました。
    副作用でムーンフェイス、バッファローハンプ、体の多毛、頭髪の減少、中心性肥満・・・とオンパレードですが、マスクで顔を隠し学校にも楽しく通っています。
    大学病院で治療を始めた時、主治医が9歳は初めて診た・・と言っていました。
    治療前の説明では、最悪の場合・・・という怖い説明を受けましたので神経質になりましたが、とても丁寧な診察や説明に感謝しますし、今のところ再発も無く順調です。(発病後、三か月経過)
    ステロイドの離脱に関して、知識がなくネットで調べてこのページまで来たのですが、個人差もあるでしょうが、どのくらいのペースで離脱するものなのでしょうか?
    スピードが速いと再発しやすいと聞きますし、担当医の方針によっても違うと思いますので、なんともいえないと思いますが、参考まで知りたいと思いメールしました。
    突然失礼なメールですみません。

  2. hanasen1 より:

    まるこ様
    はじめまして、 メール有難うございます。
    9歳のお子さまが原田病発症され、とでもご心配されて
    いることと思います。発症から3ヶ月経過していまは
    プレドニンが10㎎ということですが、ステロイド離脱には
    やはり時間がかかり、一気に減らすと再発の可能性があります。
    1000㎎のパルスを2クールされたことは、とても辛かったと
    思います。大人の私でさえ1クールでしたがとても辛かったです。
    私の場合は入院中に2回の再発があったので3ヶ月の入院でしたが、
    お子さまは、元気に学校へ通っているようで副作用もステロイドが
    減ってくると解消されてきます。
    私の場合は、漢方薬を飲みながらステロイドを減らすという
    離脱方法です。今は目薬はリンデロンですが漢方薬だけです。
    ステロイドが10㎎ということは5㎎が2錠ではないかと
    思うのですが、減らし方は先生によって違いますが、2錠、1.5錠、
    1錠、0.5錠と段階的減らしていくと思います。
    減し方は目の状況を見ながらゆっくりと減らしていく方法が
    いいと思いますが、急いで減らしていくと炎症がおこり
    またステロイドの量が増えまた大変になりますので、
    先生とお話ししながら納得いく減らし方をお薦めします。
    お子さまの状態が良くなることをお祈りいたしております。
    もしなにか分からないことがあればこちらのほうに
    ご連絡ください。
    kaze@1hanabatake.com

  3. まるこ より:

    早速のお返事ありがとうございました。
    現在2錠ですので、次は1.5錠くらいになるのですね♪
    早く副作用から解放してあげたいと思う反面、再発も怖いので、なんとも言えない思いです。
    原田病を患った方と、はじめてコンタクトがとれ、嬉しかったです。
    またわからないことがあれば、教えていただいたアドレスへ連絡させていただきます。
    アドバイスありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です