2018年12月06日

スポンサードリンク

コラム〜薪ストーブの暖かさ。。

P1090547

北海道の冬が。。またやってきます。

【北海道の綿花栽培 】FBのサイトはこちらです。
https://www.facebook.com/Hokkaido.menkasaibai/

P1090549

久しぶりの投稿になりました。
ハウスで栽培していた綿の木を。。
今年は暖房にしてみようと。。
枝と朔を混ぜながら。。
薪ストーブで燃やしてみました。

綿の木も暖房になるんですね^^

枝は細くてすぐ燃えてしまい。。
朔は火がつくと炭のような感じ。。
綿の木の枝は細くて焚き付けにはいいけど。。
大きな薪と一緒じゃないとすぐ燃えてしまう。。


P1090572

綿の木の朔は。。硬くて乾燥しているけど。。
ゆっくりと火がつき。。燃えてしまうと。。
炭のような感じ。。

でも。。とっても!暖かい!^^
気に入ってくれたらポチっとお願いします♪

スポンサードリンク

あなたも自宅でフラワーアレンジメントしてみませんか?
当サイトでは、自宅でお花屋さんのフラワーアレンジメントが習える通信講座の会員を大募集中です。

詳細、お申し込みは今すぐ↓をクリックしてください。
>>自宅で出来るフラワーアレンジメント通信講座申し込みページ<<

hanasen1 at 17:56│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサードリンク
花畑鮮花の紹介
花畑鮮花は、北海道の小樽にある『花の栽培』からドライフラワーをつくり、アレンジをにしているお店です。2004年には北海道(寒冷地)では珍しい、綿花(コットン)の栽培にも成功しました。

このブログでは、そんな綿花(コットン)の栽培日記や、お花に関する情報を紹介していきます。
スロウ
northern style SLOW(スロウ)