2011年07月03日

スポンサードリンク

コットンを使って花束からアレンジメントへ

92c161ff.jpgコットンの3つの花束から・・・
花材を組み合わせて一つのアレンジメントができてきます。
それぞれの花束にコットンを入れ花束を作りました。

花束のままと花びんにいれた顔の違いがわかります。

花束は花の色、花の形、花の美しさに目がいきます。
花びんにいれた花束は、背景や花びんにあわせて
背景、花、花びんと全体に目がいきます。

今日は、背景を白にしましたが、花の色にあわせ
淡い色にしたり、元気よく濃く明るい色にしたり
その時の気分でどうにでもなる楽しみがありますね。

三つの花束を花びんへと・・・

角度を変えてみました。

P1110251


花びんに入れた花束は・・・とうでしょうか?

P1110238


少し小さな花束です。

P1110249


さてさて、何となく大きく見えませんか?


P1110244


コットンの数は4つ入れ、
まわりの花たちは少しひかえめに・・・

P1110248


でもでも、立った姿はコットンに負けていませんねぇ〜

P1110242


三つの花束を寄せてみると一つのアレンジメントができます。

P1110254


時として、一づつにして花びんへ生けてやり、お部屋の空間
に飾り、ちょっと豪華さを味わいたい時には、一つにまとめ
アレンジを楽しむことができます。


P1110256





気に入ってくれたらポチっとお願いします♪

スポンサードリンク

あなたも自宅でフラワーアレンジメントしてみませんか?
当サイトでは、自宅でお花屋さんのフラワーアレンジメントが習える通信講座の会員を大募集中です。

詳細、お申し込みは今すぐ↓をクリックしてください。
>>自宅で出来るフラワーアレンジメント通信講座申し込みページ<<

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサードリンク
花畑鮮花の紹介
花畑鮮花は、北海道の小樽にある『花の栽培』からドライフラワーをつくり、アレンジをにしているお店です。2004年には北海道(寒冷地)では珍しい、綿花(コットン)の栽培にも成功しました。

このブログでは、そんな綿花(コットン)の栽培日記や、お花に関する情報を紹介していきます。
スロウ
northern style SLOW(スロウ)